コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イーブシャム Evesham

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イーブシャム
Evesham

イギリスイングランド中西部,ウースターシャー県南東部,ウィチャボン地区の都市。県都ウースターの南東約 20km,セバーン川支流エーボン川の右岸に位置する。8世紀創建の修道院の周辺に中世になって町が形成され,1055年には市場の開設権を得て市場町として発展。イーブシャム谷と呼ばれる肥沃なエーボン川河谷の商工業中心地で,谷に産する果実や野菜を集散するほか,ジャム,果実・野菜缶詰などの食品工業が発達している。町域北方の丘陵は 1265年のイーブシャムの戦いの地として知られる。人口 2万2179(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

イーブシャム(Evesham)

英国イングランド南西部、ウースターシャー州の町。コッツウォルズ地方の観光地の一。エイボン川沿いに位置し、古くから農産物の集散地として発展。8世紀初頭に創設されたイーブシャム修道院があったが、16世紀のヘンリー8世による修道院解散令により閉鎖された。現在は、鐘楼をはじめとする建物の一部が残っている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

イーブシャムの関連キーワードエドワード(1世)イギリス史(年表)クレメンティモンフォールミッドランズイギリス史バロン戦争バレンスブーン家

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android