ウァレニウス(英語表記)Varenius, Bernhardus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウァレニウス
Varenius, Bernhardus

[生]1622. ハノーバー
[没]1650. ライデン
オランダの地理学者。ケーニヒスベルクとライデンで医学を学んだが,やがて地理学に興味をもち,アムステルダムに定住。ここで日本の歴史,地理に関する"Descriptio Regni Japoniae" (1649) を書いた。この本はのちに数度にわたり,ケンブリッジで版を重ねた。さらに彼の主著『一般地理学』 Geographia Generalis (50) はイタリア語,オランダ語,フランス語,英語,スペイン語などに翻訳され広く愛読された。地域地理学と一般地理学 (系統地理学) の先駆者でもあり,この分野に大きな影響を与えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android