コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィクセル効果 ウィクセルこうかWicksell effect

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィクセル効果
ウィクセルこうか
Wicksell effect

資本財価値額の変化が価格と数量の双方の変化によってもたらされる,という事実を基礎にし,単なる価格の変化に基づく資本財価値額の変化を「ウィクセルの価格効果」,数量の変化に基づくそれを「ウィクセルの実質効果」と呼ぶ。資本蓄積の一部は賃金の増加に吸収され,その残余のみが生産力の増加となって現れるにすぎない,というスウェーデンの経済学者クヌート・ウィクセルの指摘からこのような分類がなされるようになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android