ウィルトガンス(英語表記)Wildgans, Anton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィルトガンス
Wildgans, Anton

[生]1881.4.17. ウィーン
[没]1932.5.4. メートリング
オーストリアの詩人,劇作家。法律家の旧家に生れ,ウィーン大学で法律を学ぶ。高等裁判所に勤めたが 1911年退職,著作生活に入る。悲劇『貧困』 Armut (1914) によって成功。 21~23年と 30~31年,ウィーンのブルク劇場支配人。理想主義的な世界観,社会的な関心,朗々たる措辞によって高く評価された。そのほか『ウィーン詩集』 Wiener Gedichte (26) ,回想記『幼年の日の音楽』 Musik der Kindheit (28) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android