コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィルトガンス Wildgans, Anton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィルトガンス
Wildgans, Anton

[生]1881.4.17. ウィーン
[没]1932.5.4. メートリング
オーストリアの詩人,劇作家。法律家の旧家に生れ,ウィーン大学で法律を学ぶ。高等裁判所に勤めたが 1911年退職,著作生活に入る。悲劇『貧困』 Armut (1914) によって成功。 21~23年と 30~31年,ウィーンのブルク劇場支配人。理想主義的な世界観,社会的な関心,朗々たる措辞によって高く評価された。そのほか『ウィーン詩集』 Wiener Gedichte (26) ,回想記『幼年の日の音楽』 Musik der Kindheit (28) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウィルトガンスの関連キーワードアレクサンドルアレクサンドル体操競技都市気候ブラジル文学おもなお雇い外国人ジェームズAガーフィールドイリ条約日本鉄道明治14年の政変

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android