ウィルヘルム クラーグ(英語表記)Vilhelm Krag

20世紀西洋人名事典の解説

ウィルヘルム クラーグ
Vilhelm Krag


1871.(1877.説あり) - 1933
ノルウェーの作家。
クリスティアンサン出身。
トーマス・クラーグの弟で、20歳で詩集を発表し、文壇センセーションを巻き起こす。デビュー作「ファンダンゴ」はスペイン舞踊のエキゾチックな気分のなかに、時代への不安、ペシミズムを混在させ、写実主義とは別の方向性を示し、新浪漫主義の到来を感じさせた。多作家で作品は詩集「西ノルウェー歌謡う」のほかに随筆、小説などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android