ウィレム デ・シッテル(英語表記)Willem De Sitter

20世紀西洋人名事典の解説

ウィレム デ・シッテル
Willem De Sitter


1872.5.6 - 1934.11.19
オランダの天文学者。
元・ライデン天文台長。
スネーク(オランダ)生まれ。
フローニンゲン大学で学ぶ。その後南アフリカケープ天文台に勤務し、1908年ライデン大学教授を経て、’18年からライデン天文台長となる。木星の衛星の観測やその運動理論、地球の偏平率等の研究で功績を上げた。特に有名なのは、17年考案した一般相対論を宇宙論に応用させた「デ・シッテル宇宙」の解である。’29年に地球の膨張が観測で明らかになった事でそれが証明された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android