ウェストミンスター協約(読み)ウェストミンスターきょうやく(英語表記)Provisions of Westminster

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ウェストミンスター協約」の解説

ウェストミンスター協約
ウェストミンスターきょうやく
Provisions of Westminster

1259年 10月 13日,イギリスのウェストミンスターで開かれた聖俗貴族集会で成立した国政改革の法。国王ヘンリー3世失政に不満な貴族が成立させた。全 24条。封臣の出廷義務,後見権などについての改革が含まれ,特に中小貴族の権利が保護されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android