コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェセックス王国 ウェセックスおうこく Kingdom of Wessex

2件 の用語解説(ウェセックス王国の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェセックス王国
ウェセックスおうこく
Kingdom of Wessex

イギリス,アングロ・サクソン時代の七王国の一つ。6世紀初めウェストサクソン人を率いたセルディックとキンリックサウサンプトン付近に建国。やがてテムズ川上・中流域に定着した同族と合体して拡大した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウェセックス王国
うぇせっくすおうこく
Kingdom of Wessex

アングロ・サクソン七王国(ヘプターキー)の一つ。495年ごろセルディックがイギリス南部に上陸し、519年に建国。キーウリン王(560―593)は南部イギリスの覇王となる。イネ王(688―726)は著名な法典を出して発展の基礎を開き、エグベルト王がマーシアノーサンブリアを破って七王国の統一の基礎をつくった。その後デーン人の侵入に苦しむが、アルフレッド大王デーン王グスルムの攻撃に耐え、イングランド統一の気運を醸成した。[富沢霊岸]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウェセックス王国の関連キーワードアルドヘルムサクソン人アングロサクソンウェセックスサクソンイネ法典アングロ・サクソン型労働組合アングロ・サクソン・ペトロリアム[会社]アングロ・サクソン様式アングロ・サクソン暦

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone