コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェルダン うぇるだん

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ウェルダン【well-done】

ビーフステーキの焼き加減の一つ。肉の内部に赤みが残らないようによく焼いた状態。⇒ビーフステーキ

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典内のウェルダンの言及

【ビーフステーキ】より

…あとは切身の肉質や厚さによって火の強さを調節して,好みの焼きかげんに仕上げる。焼きかげんは,ふつうレアrare,ミディアムmedium,ウェルダンwell‐doneの3段階とする。レアは,外側は焼けているが中はまだ生の状態,ミディアムは中程度に火が通り,中央に生の部分が残っている状態,ウェルダンはよく焼けて中まで火の通っている状態である。…

※「ウェルダン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウェルダンの関連キーワード牛乳アレルギーの人は、牛肉を食べるときにも注意ノルネン黒人文学牛肉

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウェルダンの関連情報