コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

密使 ミッシ

デジタル大辞泉の解説

みっ‐し【密使】

の任務をもって、ひそかにつかわされる使者。「密使を立てる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

密使

英国の作家グレアム・グリーンのスパイ小説(1939)。原題《The Confidential Agent》。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

みっし【密使】

ひそかにつかわされる使者。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

密使の関連キーワードオフセーエンコ・V. アントノフ皇帝の密使ミハイル・ストロゴフジョージ フォリストミハイル ロンムハーグ密使事件藤原親家(2)枢密院[中国]ハーグ平和会議日米繊維密約寺坂吉右衛門鳥居強右衛門ボーマルシェ松本 田三郎河内馬養荒籠栄光への戦い皇帝の密使尾崎 真龍ハルバート小林信彦石沢柏州

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

密使の関連情報