ウォルター デ・ラ・メア(英語表記)Walter De la Mare

20世紀西洋人名事典の解説

ウォルター デ・ラ・メア
Walter De la Mare


1873.4.25 - 1956
英国の詩人,小説家
ケント州生まれ。
Walter 筆名Ramal。
ユグノー派の血を引く名家の一員として生まれ、母方の先祖に詩人のブラウニングがいる。パブリック・スクール卒業後、1890〜1908年までアングロ・アメリカン石油会社に勤め、1902年処女詩集「幼年時代の歌」を発表した。退社後、文筆に専念し、子供のための詩、小説を数多く発表した。’48年カーネギー賞を受賞。エッセーや「タイムズ」紙、「ウェストミンスター・ガゼット」紙の評論家としても活躍した。その他の作品に詩集「耳をそばだてる人々」(’12年)、「旅人」(’46年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ウォルター デ・ラ・メア

生年月日:1873年4月25日
イギリスの詩人,小説家
1956年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android