ウォルター ホッジス(英語表記)Walter Hodges

20世紀西洋人名事典の解説

ウォルター ホッジス
Walter Hodges


1909 -
英国の挿絵画家,歴史物語作家。
劇場の舞台美術、衣装などのデザインを経て、雑誌の挿絵を手がけ、写実的で古風な描線が、歴史物語に生かされている。1950〜60年代の指導的挿絵画家として活躍し、代表作に「コロンブス海を行く」(’39年)、挿絵「銀のナイフ」(’56年)、「アルフレッド王の勝利」(’67年)などがある。’64年「シェークスピアの劇場」でケイト・グリーナウェー賞を受賞した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android