コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォーターフロント waterfront

翻訳|waterfront

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウォーターフロント
waterfront

海や河川などの水ぎわの地域をさしていう。日本のおもな都市は多くが河口部の水辺都市であり,古くから埋立てが行われ,独自の親水空間を随所でつくりだしてきた。また,交通革新や先端技術の導入によって,従来港湾施設,倉庫,工場などで占められていた臨海地域の再利用が可能になり,ウォーターフロント開発が近年ますます盛んに行われるようになった。横浜みなとみらい 21事業,東京臨海副都心計画,神戸六甲アイランド建設などが例としてあげられる。イギリスのドックランズニューヨークバッテリーパークなど同様の開発は世界各国でみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウォーターフロントの関連キーワード東京リバーサイド・ゾーン開発サウスストリートベイサイドマーケットプレイスバッテリーパーク・シティーフェスティバル・マーケット第一ホテル東京シーフォートクイーンズキーターミナルセミフロート式海洋構造物海中工事技術の知識ベース天保山マーケットプレースクチンフェスティバルビートルズストーリー福岡県福岡市早良区東京湾岸再開発計画世界のおもな水族館再開発地区計画制度みなとみらい21アルバートドックシアトル水族館小野田セメント

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウォーターフロントの関連情報