コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォールトン

百科事典マイペディアの解説

ウォールトン

英国の文筆家。当時の名士と交際が広く,詩人J.ダンやG.ハーバート,政治家H.ウォットンらの伝記を書いて,伝記文学に重きをなす。魚釣のバイブルといわれる《釣魚(ちょうぎょ)大全》(1653年)はすぐれた随筆文学。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ウォールトン【Izaak Walton】

1593‐1683
イギリスの随筆家,伝記作者。スタッフォードに生まれ,ロンドンで徒弟修業ののち,独立してやがて富裕な商人となる。みずから築いた社会的地位と,その典雅な人柄のゆえに,指導者階級に知己が多く,なかでもJ.ダン,H.ウォトン,R.フッカー,G.ハーバートなど,英国国教会派知識人との交友は,のちにそれぞれについてのすぐれた伝記として実を結んだ。主著《釣魚(ちようぎよ)大全》(1653)はイギリス各地の川や池で各種の魚を釣るのどかなたのしみを説いた随筆風散文だが,自然や人間に注ぐあたたかいまなざしが心をうつ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のウォールトンの言及

【釣魚大全】より

…イギリスの随筆家I.ウォールトンによる,主として川魚釣りに関する文章。1653年刊。…

※「ウォールトン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウォールトンの関連キーワードリノリウムホワイト母川回帰釣魚大全

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android