ウシャク(英語表記)Uşak

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウシャク
Uşak

トルコ西部,イズミル東方約 200kmに位置する都市。同名県の県都。古代,この地方はヒッタイト帝国領域の一部であった。 15世紀以来,絨毯織が盛んで,特徴のある幾何学,花文様をもつウシャクの絨毯は,ルネサンス期の画家ハンス・ホルバインの絵に多く描かれているところから,「ホルバインの絨毯」として有名である。精糖,木綿布,なめし皮製造の工業が盛ん。気候は温暖で,テンサイ,穀類を産する。人口 10万 5270 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android