ウセルカフ(英語表記)Userkaf

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウセルカフ
Userkaf

古代エジプト第5王朝 (前 2494頃~2345頃) 初代の王。おそらく第4王朝3代目の王レデデフの後裔で,王権補強のため王室直系の王女ヘントカウエスと結婚した。太陽神レーへの崇拝を前例にないほど高め,現カイロ南方のナイル川西岸アブシール太陽神殿を建立。これはその後同地での一連の太陽神殿建立の嚆矢となった。太陽神崇拝は相対的にファラオの権力を弱め,統治力がゆるみ,地方,特に下エジプトの諸侯の勢力を増大させた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android