コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラン系列 ウランけいれつuranium series

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウラン系列
ウランけいれつ
uranium series

ウラン-ラジウム系列ともいう。天然放射性核種崩壊系列 (放射性崩壊系列 ) の1つ。ウラン 238 (ウランI ともいう。 UI と表記) に始り,8回のα崩壊と6回のβ崩壊を経て鉛の安定同位体である鉛 206 (ラジウムG ともいう。 RaG と表記) で終る。質量数は 4n+2 ( n は正の整数) 。ラジウム 226はこの系列に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ウランけいれつ【ウラン系列】

自然放射性核種の崩壊系列の一。ウランの同位体ウラン二三八が α 崩壊八回、 β 崩壊六回を経て鉛の安定同位体鉛二〇六になる系列。系列中の核種の質量数はすべて 4n +2 であるので(4n +2)系列ともいう。ウラン-ラジウム系列。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のウラン系列の言及

【ウラン】より

… ウランは自然に放射性崩壊する。238Uの半減期は45億年と長いが,天然には,これを親核種として鉛206206Pbに至る崩壊系列(ウラン系列)があり,また235Uを親核種として鉛207207Pbに至るアクチニウム系列がある(年代決定法の一つに,この崩壊を利用するウラン・鉛法がある)。天然のウラン中にはこれらの崩壊によって生じた種々の核種が存在し,これらの核種の出す放射能は,ウラン鉱の採取から燃料体の成形加工までの核燃料サイクルのアップストリームにおいて問題となる。…

【放射性崩壊系列】より

…放射性元素が放射性崩壊によって,つぎつぎに別の元素あるいは同位体(まとめて核種という)に変わっていくときの一連の系列をいう(図)。天然放射性元素の系列には,ウラン系列(ウラン・ラジウム系列ともいう),トリウム系列,アクチニウム系列の三つの系列がある。これらの各系列の初めの元素が238U,232Th,235Uであり,それらが崩壊していくときの元素の質量数はそれぞれ4n+2,4n,4n+3(nは整数)で表される。…

※「ウラン系列」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウラン系列の関連キーワードガイガー‐ヌッタルの法則ウラン・ラジウム系列ウランラジウム系列アクチニウム系列天然放射性元素自然放射能放射性元素イオニウム放射平衡放射能

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android