コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルトラマラソン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウルトラマラソン

100km,250kmといった通常のマラソン (42.195km) よりはるかに長い距離を走るマラソンのこと。日本国内では,毎年6月に行なわれるサロマ湖 100kmウルトラマラソン,海外ではサハラ砂漠を7日間かけて約 230km走るサハラマラソン,アテネ-スパルタ間 245.3kmを走るスパルタスロンなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ウルトラマラソン

通常のマラソン(42・195キロ)を超える長距離レースで、100キロもその一つ。単発も含めて国内各地で年間30回近く開かれる。道内では毎年6月、北見・佐呂間・湧別の1市2町で共催する「サロマ湖100キロウルトラマラソン」が26回開催の歴史を誇る。競技時間が長く、早朝スタートが多いため、出場選手らが前日と当日に2泊することが期待でき、経済効果が大きいとされる。

(2011-09-05 朝日新聞 朝刊 1道)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

ウルトラマラソン(ultramarathon)

100キロ以上の超長距離を数日間かけて走るマラソン競技。完走することが目標で、スピードは競わない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ウルトラマラソンの関連キーワード四万十川ウルトラマラソンセルジュ ジラールsub tenエンデュランス坂本雄次本木香吏

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウルトラマラソンの関連情報