ウルトラマラソン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウルトラマラソン

100km,250kmといった通常のマラソン (42.195km) よりはるかに長い距離を走るマラソンのこと。日本国内では,毎年6月に行なわれるサロマ湖 100kmウルトラマラソン,海外ではサハラ砂漠を7日間かけて約 230km走るサハラマラソン,アテネ-スパルタ間 245.3kmを走るスパルタスロンなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ウルトラマラソン

フルマラソン(42・195キロ)よりも長い距離を走る。50キロや100キロといった距離を定めたもののほか、一定時間を走るもの、地点間を走るものなどがある。

(2018-06-28 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウルトラマラソンの関連情報