コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルフィラス Ulfilas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウルフィラス
Ulfilas

[生]311?
[没]382? コンスタンチノープル
ゴート人の司教。ゴート名 Wulfila。祖先は小アジアのカッパドキアの人であったと伝えられる。ドナウ川の北のダキアに住むゴート人の間でキリスト教の布教に努めたが,のちドナウ川の南のニコポリスの近くに移り,布教を続けた。ギリシア文字をもとにした 27文字から成るゴート文字を考案し,『列王紀』を除く聖書全部をゴート語に翻訳したと伝えられる。現在はその翻訳の一部が5~6世紀の写本で残っているにすぎない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウルフィラスの関連キーワードカッパドキアギリシア文字キリスト教ウルフィラダキア司教布教

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android