コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウンブリア州 ウンブリアUmbria

翻訳|Umbria

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウンブリア〔州〕
ウンブリア
Umbria

イタリア中部の州。ペルジャ県とテルニ県で構成される。州都ペルジャ。中心はテベレ川の上流および中流域にあり,西は低い丘陵,東はアペニン山脈に限られる。この地域は広い盆地で,湖成層やウンブリアの谷やテベレの谷のような河谷から成り,「緑のウンブリア」と呼ばれる有名な牧草地が広がる。古代ウンブリア人の居住地。6世紀ランゴバルド人に侵略され,スポレト領となり,さらに教皇領となったが,1860年サルジニア王国のピエモンテ軍に占領された。土地利用は集約的で,コムギ,トウモロコシ,ジャガイモ,テンサイ,ブドウ,オリーブを栽培。オルビエトのワインは有名。製鋼,化学,電気化学工業 (テルニ,ナルニ,フォリニョ) が盛んで,テルニの水力発電が動力源。ペルジャの織物,食品工業も重要。ローマ-フィレンツェ間の鉄道は州の西部を通っている。高速道路やバス交通も発達。ローマ時代と中世初期の建造物も多く,アッシジや,オルビエトの聖堂など中世のゴシック建築が残る。面積 8456km2。人口 82万 2972 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウンブリア州の関連キーワードサンベルナルディーノ礼拝堂サン・フランチェスコ聖堂サンパトリツィオの井戸サンフランチェスコ聖堂サンルフィーノ大聖堂サンダミアーノ修道院エミリア・ロマーニャオルビエート大聖堂サンタキアーラ聖堂ウンブリア[古代]ウンブリア音楽祭スポレート大聖堂ペルージア大聖堂トラジメノ[湖]チビタベッキアモンテファルコソリアーノ宮殿トラジメーノ湖カルチェリの庵プリオリ宮殿

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウンブリア州の関連情報