ウースタイネ(英語表記)Woestijne, Karel van de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウースタイネ
Woestijne, Karel van de

[生]1878.3.10. ヘント
[没]1929.8.23. ツバナールド
ベルギーの詩人。フラマン語で執筆。典型的な世紀末の個性を作品に定着した象徴主義詩人。『二つの顔のヤヌス』 Janus met het dubbele voorhoofd (1908) は,形式の豊かさと厳格さによってみごとな散文詩となっている。詩集『金色の影』 De gulden schaduw (10) ,『泥の人間』 De modderen man (20) ,『海にのぞむ神』 God aan zee (26) は,神秘と官能との葛藤を描く。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android