コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウーライ(烏来) ウーライWulai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウーライ(烏来)
ウーライ
Wulai

タイワン (台湾) 北部,タイペイ (台北) 県南部の村。シュエシャン (雪山) 山脈の山間にあり,タンシュイ (淡水) 河の支流シンティエン (新店) 渓の上流に臨む。付近には森林公園や温泉,峡谷,滝があり,住民のタイヤル族 (泰雅族) の風俗とあわせて観光地となっている。ウーライはタイヤル族のことばで温泉の意。タイヤル文化村や雲仙楽園などの観光施設がある。水力発電所もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウーライ(烏来)の関連キーワードシュエシャン(雪山)山脈タイペイ(台北)県

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android