コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エクセキアス Exekias

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エクセキアス
Exekias

古代ギリシアの陶工,陶画家。前550~前525年頃に活躍。13の作品にその名が刻まれている。厳格で繊細な表現からアッチカ黒像式陶器の完成者と目されている。現存する代表作は黒像式アンフォラ『将棋をさすアキレウスアイアス』(バチカン美術館),黒像式キュリクス『ディオニュソスの船出』(前530頃,ミュンヘン,グリュプトテーク)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

エクセキアス【Exēkias】

ギリシアの陶工兼陶画家。前6世紀後半にアテナイで活躍。黒絵式最大の画家で,人物や衣装を細密画風に描写し,神話・伝統のモティーフを単に説明に終わらせず,陶画に心理描写を導入した。作品は陶片を含めて約20点が知られる。とくに主要な作品として〈陣中で将棋を指すアキレウスとアイアス〉を描いた黒絵式のアンフォラ(バチカン美術館),〈酒神ディオニュソスの航海〉のキュリクス(ミュンヘン国立古代美術陳列館),〈自殺するアイアス〉を描いたアンフォラ(ブーローニュ・シュル・メール美術考古博物館)などがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

エクセキアスの関連キーワードアンドキデスの画家

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android