コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エクメア エクメア Aechmea; aechmea

3件 の用語解説(エクメアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エクメア
エクメア
Aechmea; aechmea

パイナップル科エクメア属の総称。熱帯アメリカに 150~180種が分布する。自生地では木や岩上に育つ着生植物。葉や花序の美しい種類が多く,パイナップル科の植物のなかでは,観賞用に最もよく栽培される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

エクメア【Aechmea】

パイナップル科の常緑草本で,南アメリカの熱帯地域に150~180種が分布し,その多くは樹や岩に着生している。葉は硬く,縁には硬く鋭いとげがある。葉は基部で重なり,短い筒状の貯水槽をなす。花は葉の筒状部より上に伸びて,穂状花序をなす。苞や萼が着色し,長期間美しく,葉も色や形の変化にとみ,園芸的価値が高く,強健な種類が多いので,観賞用に栽植されている。シマサンゴアナナス(ファッシアータ)A.fasciata Bakerは最も栽培が多く,硬い多肉質のピンクの苞は数ヵ月も美しい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

エクメア【Aechmea】

パイナップル科の観葉植物、サンゴアナナス類の属名。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エクメアの関連キーワードパイナップル科アメリカ杉アメリカ松コパイバパイナップル爆弾海のパイナップルなっぷるパイナップルジュースパイナップルの日パインアメ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エクメアの関連情報