エズラ・W.L. パウンド(英語表記)Ezra Weston Loomis Pound

20世紀西洋人名事典の解説

エズラ・W.L. パウンド
Ezra Weston Loomis Pound


1885.10.30 - 1972.11.1
米国の詩人,雑誌編集者。
アイダホ州生まれ。
ペンシルベニア大学で比較文学を学び、ウオバッシ大学で教えるが、常識不足で解任され、1908年ロンドンに渡る。イェーツヒュームと知合い、反ロマンティシズムに共鳴し、イマジズム運動を展開するが、詩集「ヒュー・セルウィン・モーバリー」(’20年)を残し英国文壇を去る。パリを経てイタリアに定住する。’45年第二次大戦中の反米ローマ放送のため逮捕され、ピサに監禁の後、本国に送還され、13年間精神病院に収容される。’58年釈放されイタリアに帰る。無名の実験的な作風の詩人や作家の大成に貢献する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android