コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エディンバラ城 エディンバラじょうEdinburgh Castle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エディンバラ城
エディンバラじょう
Edinburgh Castle

イギリスのエディンバラのキャッスル丘 (カッスルロック) にそびえる城郭ヘンリー2世に引渡された5つの城の一つ。増改築は,エドワード3世の再要塞化 (1337) ,デービッド2世の 14世紀の天守の建築,および監獄の建築 (1573破壊) がおもなもの。最古の建物はセント・マーガレット礼拝堂 (11世紀) で,またスコットランドで初の議会の開かれたグレート・ホールは,15世紀に建てられたパレスにある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エディンバラ‐じょう〔‐ジヤウ〕【エディンバラ城】

Edinburgh Castle》⇒エジンバラ城

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

エディンバラじょう【エディンバラ城】

イギリスのスコットランドの首都エディンバラ(Edinburgh)にある古城。キャッスルロックと呼ばれる岩山の上に建っている。「斜面に建つ城塞」という意味の「エディンバラ」の語源となった城郭である。7世紀ごろには、ここに城塞が築かれていたといわれる。最も古い12世紀初期建造のセントマーガレット教会堂(マーガレットチャペル)、デイヴィッズタワー、ハーフムーンバッテリー、キングズロッジングなど、16世紀以前の建造物が現存する。城内には、スコットランド王家の宝冠や宝石類が展示されているクラウンルーム、戦争記念館、重厚な時計台、王族の居間、悲劇の女王メアリー・スチュアート(Mary Stuart、1542~1587年)の部屋などがある。毎年8月、この城でスコットランド駐留部隊のパレード、ミリタリータトゥーが行われることでも知られる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

エディンバラ城の関連キーワードスコッチウィスキーエディンバラ・ミリタリー・タトゥーエディンバラミリタリータトゥーエディンバラ国際フェスティバルエディンバラの旧市街と新市街ハントリー(伯・侯家)プリンスィズ通りスクーン宮殿メートランドダグラス家デービッド

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android