エデス・イレーネ ソーデルグラン(英語表記)Edith Irene Södergran

20世紀西洋人名事典の解説


1892 - 1923
フィンランド詩人
16歳で結核にかかり、貧しい長い闘病生活の後31歳で没す。ニーチェに傾倒し、予言的で独断的叫びの詩を残し、挑戦的な人生観を新表現法で示す。マヤコフスキーパウンド、後期リルケらと同時代で、死後モダニズムの天才詩人として評価が高まる。作品に「詩」(’16年)、「バラの祭壇」(’19年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

フロッピーディスク

プラスチック製の円盤に磁性体を塗布し、それをジャケットに収めた記憶媒体。ディスケットとも呼ぶ。初期は5.25インチ、8インチなどの大きさのものもあったが、1980年にソニーが開発した3.5インチのもの...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android