エドモンド ハミルトン(英語表記)Edmond Hamilton

20世紀西洋人名事典の解説

エドモンド ハミルトン
Edmond Hamilton


1904 - 1977
米国のSF作家。
古典的なスペース・オペラ開拓者の一人で、初期の作品では戦争状態にある世界を描いた。1940年代に入り依然として冒険物を供給し続けたが、作品は成熟していき、彼の代表作となった冒険シリーズ「キャプテン・フューチャー」(’40〜51年)を発表。’50年代にはよく練られた真面目な小説を上梓し、宇宙文明を扱った「スター・キング」(’51年)、「時果つるところ」(’51年)を発表。夫人のリイ・ブラケットもSF作家。他の作品に「銀河大戦」(’64年)、「スター・キングへの帰還」(’70年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android