コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エドモンド ハミルトン Edmond Hamilton

20世紀西洋人名事典の解説

エドモンド ハミルトン
Edmond Hamilton


1904 - 1977
米国のSF作家。
古典的なスペース・オペラ開拓者の一人で、初期の作品では戦争状態にある世界を描いた。1940年代に入り依然として冒険物を供給し続けたが、作品は成熟していき、彼の代表作となった冒険シリーズ「キャプテン・フューチャー」(’40〜51年)を発表。’50年代にはよく練られた真面目な小説を上梓し、宇宙文明を扱った「スター・キング」(’51年)、「時果つるところ」(’51年)を発表。夫人のリイ・ブラケットもSF作家。他の作品に「銀河大戦」(’64年)、「スター・キングへの帰還」(’70年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

エドモンド ハミルトンの関連キーワードフューチャーメン暗殺計画さいはてのスターウルフ惑星タラスト救出せよ!小惑星要塞を粉砕せよ!ラジウム怪盗団現わる!さすらいのスターウルフ時のロスト・ワールド輝く星々のかなたへ!スターキングへの帰還異次元侵攻軍迫る!挑戦!嵐の海底都市危機を呼ぶ赤い太陽望郷のスターウルフ透明惑星危機一髪!人工進化の秘密!最後の惑星船の謎謎の宇宙船強奪団脅威!不死密売団リイ ブラケット太陽系七つの秘宝

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android