コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エパミノンダス エパミノンダス Epameinōndas

4件 の用語解説(エパミノンダスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

エパミノンダス(Epameinōndas)

[前418ころ~前362]古代ギリシャテーベの将軍。レウクトラで、新戦術の斜線陣法を用いてスパルタ軍を破った。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

エパミノンダス【Epaminōndas】

?~前362) 古代ギリシャのテーベの将軍。斜線陣による戦法を編み出しスパルタを撃破、テーベの覇権確立に努めた。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エパミノンダス
エパミノンダス

エパメイノンダス」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エパミノンダス
えぱみのんだす
Epaminondas
(?―前362)

古代ギリシアテーベの将軍、政治家。紀元前371年、スパルタが、アンタルキダスの条約を口実に、テーベを盟主とするボイオティア同盟の解体を要求したとき、これを拒否し、侵入したスパルタ軍をレウクトラで迎え撃ち、自ら考案した斜陣法戦法によって勝利を収めた。翌年には逆にペロポネソスに遠征し、アルカディアメッセニアをスパルタから解放した。さらに前364年にはアテネに対抗して海上進出を図るなど、親友ペロピダスとともにテーベの覇権確立に努めた。しかし決定的な軍事力と財政力をもたないテーベの覇権は、彼の個人的手腕に負うものであったから、前362年マンティネイアの戦いで彼が戦死すると、その勢力は急速に衰えていった。[篠崎三男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のエパミノンダスの言及

【エパメイノンダス】より

…古代ギリシアの軍人,政治家。エパミノンダスともいう。テーバイの出身。…

※「エパミノンダス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エパミノンダスの関連キーワードウル第3王朝バビロン第1王朝平王先・前全・前・善・喘・漸・然・禅・禪・繕・膳・髯荘王フィリッポスタレントゥム前田町マンティネイア

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone