コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エフェクター エフェクターeffector

翻訳|effector

3件 の用語解説(エフェクターの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

エフェクター(effector)

電気楽器に接続して音質を微妙に変化させることができる装置の総称。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

エフェクター

 修飾因子ともいう.語義は特定のシステムに影響を与える因子一般であるが,多くは酵素についていう.酵素のKmVmaxに影響を与える物質を総称していうが,特にアロステリック部位に結合して効果をあらわすアロステリックエフェクターをいう場合が多い.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

エフェクター【effector】

酵素が触媒として働く能力に影響を与える物質。モジュレーター。
〘音〙 電気・電子楽器に接続し、原音とは異なった音に変化させる装置・機器の総称。時間をずらしたり、音質などをコントロールするものなどがある。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エフェクターの関連情報