コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エフエム東京(読み)エフエムとうきょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エフエム東京
エフエムとうきょう

略称 TFM。日本で最初の民間 FM放送局として 1970年4月開局したラジオ局。それまで東京地区で実験放送を続けていた FM東海を併合する形で設立された。現在,各県別にある FM局など 35局に対して番組を供給するキー局となっている。見えるラジオをはじめとするマルチメディア事業にも進出している。売上構成比は,放送事業収入 94%,その他の事業収入6%。年間売上高 288億 6100万円,資本金 13億 3500万円,従業員数 164名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

エフエム東京

正式社名「株式会社エフエム東京」。英文社名「TOKYO FM Broadcasting Co., Ltd.」。情報・通信業。昭和35年(1960)前身の東海大学のFM実用化試験局「エフエム東海」開局。同45年(1970)設立。本社は東京都千代田区麹町。FMラジオ放送局。東京都が放送対象地域。全国の民放FM局を結ぶネットワークJFNのキー局。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エフエム東京の関連情報