エマニュエル ムーニエ(英語表記)Emmanuel Mounier

20世紀西洋人名事典「エマニュエル ムーニエ」の解説

エマニュエル ムーニエ
Emmanuel Mounier


1905.4.1 - 1950.3.23
フランスの哲学者,人格主義創唱者,ジャーナリスト,思想家。
グルノーブル生まれ。
グルノーブル大学、ソルボンヌ大学に学ぶ。ベルグソンペギーの影響のもとに、1932年機関誌「エスプリ」を創刊主著に、「人格主義宣言」「人格主語」。彼の人格主義は精神的存在としての人格を中心にし、責任と内面的発達による創造的な人格の完成をめざしている。人格相互の交わりと連帯による共同社会を理想とし、経済においては、資本よりも創造的行為としての労働に重きをおく。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典「エマニュエル ムーニエ」の解説

エマニュエル ムーニエ

生年月日:1905年4月1日
フランスの人格主義哲学者
1950年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる