コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エマームルード Emamrūd

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エマームルード
Emamrūd

1979年まではシャールードと呼ばれた。イラン北部,セムナーン州の町。テヘラン東北東 320km,標高 1300mに位置し,メシェドへの鉄道沿線上にある。往時のシャールード州の交易中心地で,綿花,コムギ,果実を産し,製材,マッチ,敷物,皮革製品などの製造が行われる。飛行場や鉄道の便もある。人口7万 8950 (1986) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エマームルードの関連キーワードバスターム

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android