エルグ(砂漠)(読み)えるぐ

世界大百科事典内のエルグ(砂漠)の言及

【砂漠】より

… 砂漠は地形・地質的に見て砂砂漠,礫(れき)砂漠,岩石砂漠に区分できる。砂砂漠は起伏の少ない広大ないわば砂の海原で,サハラ砂漠西部で用いられているエルグergの語が一般に使われる。エルグの平均的な面積は約20万km2で,アラビア半島のルブー・アルハーリー・エルグは56万km2以上を占める。…

【サハラ砂漠】より

…サハラの代表的自然景観として砂(すな)砂漠,台地砂漠,山岳砂漠の三つがある。砂砂漠は細砂が風により盆地などの低地に集まり,エルグergとよぶ砂丘列を形成しているもので,東部大砂丘,西部大砂丘などがある。エルグは砂漠の典型のように思われているが,サハラでは総面積の14%を占めるにすぎない。…

※「エルグ(砂漠)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android