コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルデニイン・トプチ エルデニイン・トプチErdeni-yin tobchi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エルデニイン・トプチ
Erdeni-yin tobchi

1662年,モンゴルオルドス地方の王族サガン・セチェンによって編まれたモンゴル史書の一つ。モンゴル史の根本資料として,質量ともに群を抜く年代記。東洋史学においては,漢名の『蒙古源流』の名で広く知られている文献で,太古から 17世紀中頃までのモンゴル民族の歴史を叙述。ほかのモンゴル年代記類と同様に,ここにもモンゴル王統の起源をインドチベットの王統と関係づける仏教思想の影響が読取れるが,叙述の態度は堅実で,特にチンギス・ハン以後 17世紀までの記述は類書にみられないすぐれた内容をもち,その重厚な文章は,モンゴル文語の一つの典型として高く評価される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エルデニイン・トプチの関連キーワード伊丹勝長江戸座ビドルからくり三方五湖お夏清十郎寛文近江・若狭地震宇和島城江戸名所記女四書