コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルメンテイタ湖 エルメンテイタコ

デジタル大辞泉の解説

エルメンテイタ‐こ【エルメンテイタ湖】

Lake Elmenteita》ケニア中西部、大地溝帯にある強アルカリ塩湖。首都ナイロビの北西約100キロメートル、ナイバシャ湖ナクル湖の間に位置する。フラミンゴが群棲するほか、シマウマ、ガゼルなどが生息する。地殻変動による独特な自然景観と鳥類の多様性で知られ、2011年にボゴリア湖、ナクル湖および周辺地域が「大地溝帯のケニア湖水システム」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。エレメンタイタ湖

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

エルメンテイタ湖の関連キーワード富栄養化ウィンダミア湖イーチャム湖クレーターレーク国立公園湖上の美人湖水地方湖畔詩人コンスタンス湖チャド湖トゥルカナ湖