コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンケル Enckell, Rabbe Arnfin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エンケル
Enckell, Rabbe Arnfin

[生]1903.3.3. タンメラ
[没]1974.6.17. ヘルシンキ
フィンランドの古典派詩人,劇作家,批評家,画家。 1920年代のスウェーデン系フィンランド詩復興の代表者。フランス,イタリアに遊学,前衛誌『クォスエゴ』 Quos egoに関与した。作品は小説『肖像』 Ett porträtt (1931) ,古典に取材した詩劇『オルフェウスとエウリュディケ』 Orfeus och Eurydike (38) ,『イオカステ』 Iokasta (39) ,『アガメムノン』 Agamemnon (48) ,『ヘカベ』 Hekuba (52) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エンケルの関連キーワードフィンランド文学

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android