コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンケル エンケルEnckell, Rabbe Arnfin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エンケル
Enckell, Rabbe Arnfin

[生]1903.3.3. タンメラ
[没]1974.6.17. ヘルシンキ
フィンランドの古典派詩人,劇作家,批評家,画家。 1920年代のスウェーデン系フィンランド詩復興の代表者。フランス,イタリアに遊学,前衛誌『クォスエゴ』 Quos egoに関与した。作品は小説『肖像』 Ett porträtt (1931) ,古典に取材した詩劇『オルフェウスとエウリュディケ』 Orfeus och Eurydike (38) ,『イオカステ』 Iokasta (39) ,『アガメムノン』 Agamemnon (48) ,『ヘカベ』 Hekuba (52) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エンケルの関連キーワードフィンランド文学

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android