コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オイレンベルク Eulenberg, Herbert

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オイレンベルク
Eulenberg, Herbert

[生]1876.1.25. ケルン
[没]1949.9.4. カイザースウェルト
ドイツの劇作家。新ロマン主義的傾向の作品が多い。代表作『情熱』 Leidenschaft (1901) ,『ベリンデ』 Belinde (12) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オイレンベルク
おいれんべるく
Herbert Eulenberg
(1876―1949)

ドイツの作家。ケルンのミュールハイムに生まれる。法律を学んだが、世紀の変わり目ごろから新ロマン主義の風潮を示す劇作『アンナ・ワレウスカ』(1899)、『青ひげ』(1905)などでデビュー。ベルリンのドイツ座やデュッセルドルフ劇場で文芸部員となり、アメリカ旅行、のちに文筆で生計をたて、小説、詩、評論『影絵』などでも健筆を振るい、感性の豊かさを示した。戯曲『すべて恋ゆえ』や『ベリンデ』などは20世紀初めによく上演された。ナチス時代にはまったく無視されたが、第二次世界大戦後は、ややその功績をねぎらわれた。[岩淵達治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

オイレンベルクの関連キーワード1月25日岩淵達治

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android