コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオオニバス(大鬼蓮) オオオニバスVictoria regia

2件 の用語解説(オオオニバス(大鬼蓮)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オオオニバス(大鬼蓮)
オオオニバス
Victoria regia

スイレン科の水草で,アマゾン地方原産。巨大な葉を浮べるので有名である。泥中に根茎があり,長い葉柄で水面に浮ぶ葉は直径 2mにも達し,周縁は水面上にそり返って浅い缶のふたをさかさに浮べたようになる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

オオオニバス(大鬼蓮)【オオオニバス】

アマゾン地方原産のスイレン科の水草。径2mに達する巨大な円形の浮葉は,縁が上曲して,たらい形をなす。葉と花の柄,葉裏,萼片には鋭いとげがある。芳香の強い,径30cm内外の花を2日にわたり夜だけ開き,花色は白〜紅に変化する。
→関連項目熱帯植物

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone