コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオハマボウ おおはまぼう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オオハマボウ
おおはまぼう / 大浜朴
sea hibiscus
[学]Hibiscus tiliaceus L.

アオイ科の常緑小高木。葉は円心形で長さ10~15センチメートル、基部は心臓形で、表面はやや光沢があり、裏面は短毛を密生し灰緑色。花は鮮黄色で径約7センチメートル、観賞用とされ、琉球(りゅうきゅう)切手に原色図がある。靭皮(じんぴ)繊維は縄、織物などに使う。挿木で殖やし防風、防潮に用いる。海岸低地に生育し、屋久島(やくしま)、種子島(たねがしま)以南、熱帯に分布する。類似のものに同科のサキシマハマボウThespesia populnea (L.) Soland.がある。徳之島以南、熱帯アジアの海岸に分布する。オオハマボウとは花柱、柱頭の構造が異なる。花は初め黄色、のち縁辺が紫色を帯びる。材は硬く家具材とする。[島袋敬一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のオオハマボウの言及

【ハマボウ】より

…山間部や関東以北では戸外では越冬できない。 オオハマボウH.tiliaceus L.(英名coast cotton tree,yellow mallow tree)は熱帯性で,本種とは分布域や性質を異にする。両種とも強い樹皮の繊維をロープ,敷物,織物等に利用する。…

※「オオハマボウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

オオハマボウの関連キーワードサキシマハマボウハマボウ(浜朴)ハマボウ琉球表

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android