コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オキシ塩素化 オキシえんそかoxychlorination

世界大百科事典 第2版の解説

オキシえんそか【オキシ塩素化 oxychlorination】

炭化水素を塩化水素と酸素または空気を用いて塩素化する反応をいう。炭化水素塩素化にはふつう塩素が用いられるが,塩化ビニルの製造をはじめとして,炭化水素の塩素化工業の規模が大きくなるにしたがって塩素の不足を生じた。塩素は食塩電解法によって生産されるが,塩素とともに生産される水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)の需要が塩素に比べて少ないので,塩素の生産量が水酸化ナトリウムの需要量によって制約されるからである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

オキシ塩素化の関連キーワードテトラクロロエチレントリクロロエチレンクロロエチレン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android