コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オキシ塩素化 オキシえんそかoxychlorination

世界大百科事典 第2版の解説

オキシえんそか【オキシ塩素化 oxychlorination】

炭化水素を塩化水素と酸素または空気を用いて塩素化する反応をいう。炭化水素塩素化にはふつう塩素が用いられるが,塩化ビニルの製造をはじめとして,炭化水素の塩素化工業の規模が大きくなるにしたがって塩素の不足を生じた。塩素は食塩電解法によって生産されるが,塩素とともに生産される水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)の需要が塩素に比べて少ないので,塩素の生産量が水酸化ナトリウムの需要量によって制約されるからである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

オキシ塩素化の関連キーワードテトラクロロエチレントリクロロエチレンクロロエチレン

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android