オサ半島(読み)オサはんとう(英語表記)Península de Osa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オサ半島
オサはんとう
Península de Osa

コスタリカ南部,太平洋に突出する半島。北西のコロナド湾,東のドゥルセ湾にはさまれて北西-南東方向に延び,長さ約 60km。ところどころに山地があり最高点 782mに達するが,全体に低平で,牧畜地帯となっている。中心集落はプエルトヒメネス。交通の便は悪く,幹線道路も鉄道も通じていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

オサ‐はんとう〔‐ハンタウ〕【オサ半島】

Península de Osa》コスタリカ南部にある半島。太平洋に突出して南東方向に沿って延び、本土との間をドゥルセ湾が隔てる。中心地は東岸のプエルトヒメネス。南西部の大部分は原生林に覆われ、コルコバード国立公園に指定されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android