コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オバンド Obando, José María

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オバンド
Obando, José María

[生]1795. カウカ
[没]1861. ソバチョケ
コロンビアの軍人,政治家。ヌエバグラナダ共和国 (現コロンビア,パナマ) 大統領 (在任 1853~54) 。 1853年自由主義的憲法を起草

オバンド
Ovando, Nicolás de

[生]1460頃.カセレス
[没]1518頃
スペインの軍人,植民地行政官。スペイン領アメリカ植民地総督 (在任 1502~09) 。軍人として功績をあげ,1502年 2500人の大集団を率いて,F.ボバディリャの後任の総督としてヒスパニオラ島におもむいた。新大陸に国王の威信を確立し,キリスト教の布教に努め,植民地アメリカに,先住民に強制労働を課すエンコミエンダ制を導入。のちの植民事業の基礎を築いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

オバンドの関連キーワードピサロ(Francisco Pizarro)ハルカトゥル・ムジャヒディン・アルアラミハルカトゥル・ジハーディ・イスラミハルカトゥル・ムジャヒディンシパエ・サハバ・パキスタンジャマートゥル・フルクァンラシュカレ・イスラムポンセ・デ・レオントレス・ゴンサレスエンコミエンダ制ムハンマド軍ボリビア史アーザードコロンブスボリビア