コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オフロープコフ Okhlopkov, Nikolai Pavlovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オフロープコフ
Okhlopkov, Nikolai Pavlovich

[生]1900.5.15. イルクーツク
[没]1967.1.8. モスクワ
ソ連の演出家。メイエルホリドについて演出を学び,1932年モスクワのレアリスチーチェスキー劇場の演出家となる。エイゼンシュテインのモンタージュ理論に刺激され,これを演劇に適用してシェークスピア劇やギリシア劇を演出。同劇場の閉鎖 (1938) に伴いワフタンゴフ劇場に移り,43年革命劇場の演出家となった。代表的作品『若き親衛隊』 (47) ,『ハムレット』 (54) ,『メデイア』 (61) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

オフロープコフ【Nikolai Pavlovich Okhlopkov】

1900‐67
ソ連邦の演出家,俳優。イルクーツクの生れ。1922年イルクーツクでマヤコフスキーの《ミステリア・ブッフ》を上演,23年からモスクワのメイエルホリド劇場の俳優になり,30‐37年ワフタンゴフ劇場で俳優・演出家として活躍し,43年から66年までモスクワのマヤコフスキー劇場の主任演出家をつとめた。シェークスピア《ハムレット》(1954),エウリピデス《メデイア》(1961)などは名演出として知られる。【中本 信幸】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

オフロープコフの関連キーワードエイゼンシュテインアリーナ・ステージロシア演劇