コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オペル

百科事典マイペディアの解説

オペル

ドイツの自動車会社。オペル一族によって1899年設立。第1次世界大戦後大衆車で成功したが,1931年米国ゼネラル・モーターズ(GM)の子会社となる。GMはヒトラー政権でいったん権利を放棄したが,1948年回復し,1970年代にGMの「1つのプラットフォームから世界中の車種を設計」というグローバルカー構想の開発拠点となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

オペル

正式社名はアダム・オペル社。1862年の創業当初はミシンの製造を手がけ、1899年から自動車の製造を開始。1929年にGMに買収され、31年には完全子会社となる。第2次世界大戦中はナチスの管理下でトラックなどを製造。戦後、GMが権利回復した。2008年の生産台数は約150万台。ドイツ4工場の従業員は約2万5千人。

(2009-05-31 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オペルの関連情報