コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オペル

百科事典マイペディアの解説

オペル

ドイツの自動車会社。オペル一族によって1899年設立。第1次世界大戦後大衆車で成功したが,1931年米国ゼネラル・モーターズ(GM)の子会社となる。GMはヒトラー政権でいったん権利を放棄したが,1948年回復し,1970年代にGMの「1つのプラットフォームから世界中の車種を設計」というグローバルカー構想の開発拠点となった。フォルクスワーゲンやBMWとの競争のなかで堅実な車の生産メーカーとして業績をあげたが,GMの凋落とともに経営は低迷状態に陥った。2009年4月のGM経営破綻で,独政府が救済に乗り出し,同年5月,カナダの自動車部品メーカー大手のマグナ連合に売却することをGM,米政府が同意することを条件に,オペルに15億ユーロの融資を決定,GMとマグナ連合との交渉が始まった。しかし6月に中国の自動車会社北京汽車も買収に名乗りをあげ,最終的な決着は予断を許さない。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

オペル

正式社名はアダム・オペル社。1862年の創業当初はミシン製造を手がけ、1899年から自動車の製造を開始。1929年にGMに買収され、31年には完全子会社となる。第2次世界大戦中はナチスの管理下でトラックなどを製造。戦後、GMが権利回復した。2008年の生産台数は約150万台。ドイツ4工場の従業員は約2万5千人。

(2009-05-31 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

オペルの関連キーワードゼネラル・モーターズ[会社]アクション・ペインティングフレデリック ヘンダーソンニュージーランド亜区リュッセルスハイムゼネラルモーターズシュルレアリスムミハエル クルムスピードスターアンフォルメルサーブ900ヤナセ[株]インシグニアカトビーツェトラヴィックロケット機山野井泰史10月7日自動車工業アイゼナハ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オペルの関連情報