コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オボーリン

2件 の用語解説(オボーリンの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

オボーリン

ロシアのピアノ奏者。モスクワに生まれ,1927年第1回ショパン国際ピアノ・コンクールで優勝。1928年から母校モスクワ音楽院で教鞭(きょうべん)をとり,V.D.アシュケナージ〔1937-〕らを育てた。
→関連項目アシュケナージショパン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オボーリン
おぼーりん
Лев Николаевич Оборин Lev Nikolaevich Oborin
(1907―1974)

ソ連のピアノ奏者。1927年第1回ショパン国際コンクールで優勝、ソ連の代表的新鋭と目された。38年からダビッド・オイストラフと組んで二重奏を、41年からさらにスビャトスラフ・クヌシェビツキーを加えてピアノ三重奏を始め、室内楽でも活躍。第二次世界大戦後はモスクワ音楽院で教育活動に力を入れ、アシュケナージをはじめ多くの若手を育てた。56年(昭和31)初来日。その演奏はスケールの大きいものではないが、正確で清潔、現代感覚にあふれていた。[岩井宏之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オボーリンの関連キーワードギーゼキングクレメンティドホナーニラフマニノフリヒテルスクリャービン譜捲りガーシュウィンカプースチンスクリャービン(スクリアビン)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone