コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オモ国立公園 オモコクリツコウエン

デジタル大辞泉の解説

オモ‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【オモ国立公園】

Omo National Park》エチオピア南西部にある国立公園。トゥルカナ湖に注ぐオモ川流域西岸に位置する。キリン、ライオン、アフリカゾウオリックスレイヨウなどの野生動物が生息する。アウストラロピテクスホモハビリスホモエレクトゥスなど、現生人類の祖先の化石が発見された場所として知られ、1980年に「オモ川下流域」の名称で世界遺産に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

オモ国立公園の関連キーワード世界のおもな博物館世界のおもな美術館世界のおもなアカデミー公園世界のおもな動物園国益ガーナ海洋大気局デビッドソン(Bruce Davidson)オモ川下流域

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android