オルタンス・ド・ボーアルネ(英語表記)Hortense de Beauharnais

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1783.4.10. パリ
[没]1837.10.5. アルニンベール
オランダ王妃。ナポレオン1世の妃ジョゼフィーヌと先夫ボーアルネの娘。母の政略ナポレオン1世の弟ルイボナパルト,のちのオランダ王と結婚 (1802) ,ルイ・ナポレオン (のちのナポレオン3世 ) を産んだ。ルイと離婚後はパリに帰ったが,1815年ナポレオン1世の追放とともにスイスに亡命した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android