コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルタンス・ド・ボーアルネ オルタンス・ド・ボーアルネHortense de Beauharnais

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルタンス・ド・ボーアルネ
Hortense de Beauharnais

[生]1783.4.10. パリ
[没]1837.10.5. アルニンベール
オランダ王妃。ナポレオン1世の妃ジョゼフィーヌと先夫ボーアルネの娘。母の政略でナポレオン1世の弟ルイ・ボナパルト,のちのオランダ王と結婚 (1802) ,ルイ・ナポレオン (のちのナポレオン3世 ) を産んだ。ルイと離婚後はパリに帰ったが,1815年ナポレオン1世の追放とともにスイスに亡命した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オルタンス・ド・ボーアルネの関連キーワードモルニー公