コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オロト酸

栄養・生化学辞典の解説

オロト酸

 C5H4N2O4 (mw156.10).

 オロチン酸ビタミンB13ともいう.Oroと略す.ピリジンヌクレオチド生合成の中間体であるが,ネズミの成長を促進したり,中毒による肝障害の回復を早める効果がある.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

オロト酸の関連キーワードビタミン様作用物質5'オロチジル酸ビタミンB13オロット酸オロチジンビタミン

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android