コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オンカロ Onkalo

デジタル大辞泉の解説

オンカロ(Onkalo)

フィンランド語空洞・深い穴の意》フィンランドで、原子力発電所使用済み燃料高レベル放射性廃棄物として地層処分する施設を建設するにあたって、精密な現地調査を行うために、オルキルオト島に建設される地下特性調査施設の名称。将来は処分施設の一部として利用される。
[補説]最終処分施設は2020年に運用開始予定。2120年までに出る廃棄物を、地下約500メートルの施設に埋設し、約10万年間閉じ込める。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オンカロの関連情報